Hotel Noir~チェンマイのニマンヘミンおすすめホテル

2018年5月
アラフィフ大阪のオバハンの私が
転職するにあたっての有休消化で
片言英語でタイのチェンマイへ初一人旅に行ってきました。
その時滞在したニマンヘミンの素敵なホテル

HOTEL NOIR

をご紹介します。

ホテル概要

チェンマイ ニマンヘミンにあるスタイリッシュでコスパの良いホテル。
レセプション前には緑あふれる中庭。
気持ち良すぎます。

 

住所 :5/8 Lane 5, Nimmanhaeminda Road, 50200 チェンマイ, タイ
地図

・予約

初めてのチェンマイは、タイの代官山と言われている(代官山行ったことないけど)、
オシャレな街ニマンヘミンに滞在することにしました。

「予算があまりないけど、
きれいで便利で評価が高いところがいい!!」

とワガママな希望が検索しやすかった
Booking.comで探しました。

今思うと、飛行機のチケットをExpediaで取ったのに、
なぜホテル予約をBooking.comにしたのか。

航空券とセットなら安くなったはずなのに。

チェンマイ行ける!

て舞い上がってたのだろう・・
ま、いいけど。

Booking.comでの予約時に

高い階がいいか低い階がいいか選べました。

そら高い階やろ!

と選んだのですが、少し注意です。

チェンマイのホテルはエレベーターがないところが
結構あるとのことで、HOTEL Noirも階段のみです。

階段ですらオシャレで、
上り下りするひと時も充実したものだし、
3階くらいへっちゃらですが、
スーツケースを持ってあがってもらうのに気を使いました。

チェックアウト時は、22キロほどになった
スーツケースを持って降りることが出来ず、

お迎えに来てくれたガイドさんに
持って降りてもらいました。

これはオバハン一人なので大変だったけど、

男性とか怪力女子なら問題ないことだと思います。

・部屋タイプ

①ツインかキングサイズ

一人なので、憧れのキングサイズ!!

②スタンダードかエグゼクティブか

ゆっくりバスタブ浸かりたい!

なわけで、エグゼクティブダブルにしました。
4泊5日でトータル2,000円ぐらいしか変わらなかったし。

空港から

チェンマイ空港から車で10分ぐらい。
すぐ到着しました。

室内

・キングサイズベッド

室内に入ると憧れのキングサイスベッド!

やったー!
すごーい!

子供やったらボヨンボヨンてベッド上で飛び跳ねてる!

ほんとに横幅大きくて枕だらけ。
この上で生活できるな。

 

広いからといって、全部ベッド使いまくるわけでもなく、
寝相の良い私は左端を使用するのみだった・・・

ここまで広くなくて良いということがわかった。

・水回り設備(洗面、バスタブ、シャワー)

トイレ、バスタブ、シャワーは無駄に別になってます。

洗面所のシンクは、残念ながら
公共トイレによくある洗い場?みたいな
なんだか巨大なものです。
たぶん見たら

「これか!」

と笑えると思います。

小さいよりましと思いましょう。
写真を撮ったと思ってんけど、見当たらない。

アメニティは

歯磨きセット、ヘアキャップ、スリッパ、
壁に備え付けのシャンプー・コンディショナー・ボディーソープ

洗面用具は持参をおすすめします。

手を洗う石鹸欲しかったなぁ。

タオル類は充実してます。

トイレの窓は木のブラインドです。
すごく趣があり、気に入ったのですが
夜中すごい嵐の時、風の音がよく聞こえたのは
そのせいだと思う。

トイレは美しくて清潔です。
どういうわけか、トイレ内にセキュリティー金庫がありますが
おそらく壊れてました。
使わなかったのでスタッフに言ってないけど。

清潔なシャワールームです。
シャワーヘッドの位置高すぎです。
チビ目の私は背伸びが必要だった。

広々バスタブ。

入浴剤はMAYAのDAISOに売ってたよ。
日本人の習慣のかかり湯というか、
バスタブに入る前にささっと洗いたいのですが
ドアを開けて横のシャワーブースへ行って、
また戻ってくるみたいな。

・・なんだこれは?

と思ったけど、
タイではバスタブを利用することがあまりないとのことで
そのへんはこちらも臨機応変に楽しみましょう。

・テレビ、冷蔵庫

冷蔵庫にはガラスの瓶のよく冷えたお水が2本入ってました。

テレビは、

50インチぐらいあるんじゃないの?
ってのが壁にかかってて、

ケーブルTVもAMAZONビデオもあり、
数百チャンネル見れます。

充実すぎです。

そんなにいらんやろ
と日常あまりTV見ないので常々思うのですが、

タイってどんな番組してるんやろ?

という興味で

TVを見てみよう

・・・リモコンがない

戸棚を開けてもない。
後ろにも落ちてない。

どうにも見当たらないのでスタッフに、
「TVのリモコンが見つからない」

と中学1年レベルの英語で伝えたら

「ベッドサイドにないか?」

「ない」

というと、部屋まで来てくれて一緒に探してくれたが、

見つからないので、別のスタッフに聞きに行った。

ニコニコして戻ってきて、

TVの下にあったBibleが聖書ではなく、

リモコンケースだった。

スタッフと

「えーー?!」

と言ってゲラゲラ笑ってたが

わかるかっ!

 

あとは、シャワーのあと、ドライヤーはどこだ?

と探したら

一日目は戸棚の左側に入ってて、

そのまま洗面台のところに置いてたのだけど、

翌日使おうとしたらない。

戸棚を見てもない。

ええ?!どうしよう?!

と思ったら冷蔵庫の下に入ってた。

最終日、また見当たらないので、

「ふふふ、冷蔵庫の下だろ」

と見たらなく、

戸棚の左もなく、また焦ったら
戸棚の右側に発見。

定位置に片づけようや!

( ;∀;)

・ベッドメイク

ベッドメイクのシステムですが、部屋の内側のドアの横にボタンがあり、

・ベッドメイクをして欲しい

・しなくていい

(Don’t Disturb)

を押しておいたら部屋の外のパネルに掃除の要不要が表示されます。

何も押さない =

  掃除しなくていい

なので、その条件分岐はおかしくないか?
と思いますが国民性なのかなぁ。

サービス

・朝ごはん

1階の中庭前に無料フードコーナーがあります。
すごくおしゃれです。

コーヒー、ジュースがいつでもあります。

パンとかカップラーメンとかいろいろ
おいてあります。

しかし、いつも外でたらふく食べてしまってるのと
甘いものが苦手なので利用はしませんでした。

・スタッフ

スタッフはずっと女の子でした。
ほほ笑みの国タイらしく、
はにかんだような笑顔が印象的な
かわいらしい女の子達で、
オバハンのわけのわからん英語に
親切熱心に対応してくれました。

・ライブラリー

1階にライブラリーがあります。
おしゃれすぎる空間です。

利用しようとPCを起動させたら
Windowsがタイ語なので即効電源落としました。

タイ語のキーボード。

ロケーション

このホテルの何が良いって便利なロケーションです。
ニマンヘミン通り入ってすぐの明るく便利な位置にあります。

・ホテル前

ホテル前の東側向いた道路。
西側はニマンヘミン通りです。

向かいに気になるたこ焼きバーがあります。

ここめっちゃ美味しい!

ニマンヘミン通り。

車が途切れた時を見計らって、
渡らないといけません。

気を付けて渡って下さい。

誰かと一緒に渡るといいですね。

・ONE NIMMAN

ニマンヘミンは夜でも人通りいっぱいで、
お買い物もしやすい。

その中でも観光客が訪れずにはいられない
おしゃれショッピングモール

ONE NIMMAN

私が行った頃はまだ新しく、これからお店がどんどん増えるのかな?という感じでした。
ほんとに素敵な空間なので
事前知識なかったんですが引き寄せられるように入ってしまった。
観光客みんな写真撮ってた。

あまりにおしゃれ過ぎて、服とか雑貨とかオバハンにはわからんかった。
カフェは2件GraphとGingerCafeを利用して感激してました。

チェンマイのおしゃれすぎるカフェ
チェンマイ、ニンマンヘミン、旧市街のおしゃれなカフェの紹介。チェンマイならではのフルーツ盛りだくさんの美しいお料理、芸術的なコーヒー。

・MAYA (メーヤーショッピングセンター)

ニマンヘミンにきたらMAYA行っとかなあかんやろ。
きれいなデパート?
ショッピングセンターにしては
高級なものが多いし、広くてきれい。
上階にあるノマドカフェのCAMPは
エンジニアの憧れやわ。
こんなとこで仕事したいよ~。
地下のスーパーも楽しいです。
ちょっと良いもの置いてるスーパーです。

まとめ

HOTEL NOIRは高級な完璧なホテルではありませんが、スタイリッシュな雰囲気のなかにも、ほのぼのとしたゆる~い感じがあり、私はとても好きなホテルです。

ニマンヘミン通り周辺は
カフェやおしゃれなお店が多くて
初一人旅のオバハンでも大変満足快適に
過ごすことができました。

ニマンヘミン通りからそれると
暗い道になったり人通りが少なくなったりするので
ここは海外なんだということは常に念頭に置いて
チェンマイを楽しんでくださいね(^^♪

textimage_adsense




スポンサーリンク

シェアする