子宮の手術5回したよ

私は子宮の手術ばかり5回してます。

女性特有のことで子宮の病気はデリケートで不安な気持ちがいっぱいで、

一人で悩みがち・・

だと思います。

古い経験も交えてですが
私の体験としてお伝えします。

私の経験が悩みを解決できる糸口になればいいかなと思います。

子宮頸がん円錐切除術(27歳)1999年

27歳で結婚してすぐ不正出血が続きました。

出血以外痛いとか何も症状はなし。

病院で診てもらうことにしましたが、
2件ヤブ医者にあたり、

3件目の淀川キリスト教病院で
ようやく子宮がんの疑いがあるといわれました。

私の小さい頃からの夢は

「お母さんになること」

だったので、

もう赤ちゃんが産めないのか?

それ以上に

死んじゃうのか?

と、27歳の時におそった不安は計り知れないものでした。

詳しくは別の記事でお伝えしますが、

幸いにも早期発見で、

無事ではないけど

なんとか出産し、

その後20年以上生存しています。

その時のダンナとはその後すぐ離婚。

別れて正解だった。

子宮頚管縫縮術1回目(妊娠5ヵ月 32歳)2002年

その後再婚し、

不妊治療の末、やっと妊娠。

子宮頸がんの円錐切除術を受けた為、

子宮口が切り取られたわけで、

切迫流産、切迫早産のリスクは最初からわかっていました。

子宮の様子は見えないし、どれだけのリスクがあるかは
あまりよくわかってませんでした。

が、5か月になった時、おなかが張って痛くて
夜中病院へ。

切迫流産ということで
子宮の口を縛る子宮経管縫縮術をすることに。

手術は半身麻酔で1時間ほど。

入院中から退院するまでウテメリンの持続点滴。

2週間で退院して、おとなしめの日常生活を送っていました。

子宮頚管縫縮術2回目(妊娠8ヵ月 32歳)

おとなしく妊婦生活を送っていましたが

私の誕生日の8ヵ月検診の日、

「今から入院してください。
赤ちゃんの頭が触れるぐらいになってます。」

と、子宮口が開きかけて赤ちゃんが降りてきてるらしい。

この日の誕生日はケーキを買いに行って、
ネットで注文したデジタルビデオカメラが
届く予定で・・・
何より想像もしてなかった展開に
わっと泣き出してしまった。
「赤ちゃんがダメになったわけじゃないから、大丈夫だから」
と言われましたが、めそめそ。
帰ってすぐ荷物をまとめて
すぐ病院へ。

また、同じ手術。だけど今度はおなかが大きくなってて

おなかも張りやすくなってて、子宮口もボロボロで手術がしにくいとのことでした。

とにかく予定日を迎えるまでは
ベッド上安静ということで、

ずーっとゲームボーイアドバンスをして

ずーーと持続点滴をして同室の妊婦さんと
和気あいあいと過ごしてました。

が、あと少しで予定日というところで破水。

早産になり、子供はNICUへ。

その様子は別記事でご紹介します。

子宮筋腫1回目(35歳)2004年

妊娠中に発覚した3cmだった子宮筋腫が

出産後10cm以上になったのでまるっと取りました。

おなかが痛くなってきたのと、

二人目が欲しくなったので

10cmの筋腫を抱えての妊娠は
とても無理なので摘出することにしました。

全身麻酔でソフトボールぐらいの固まりが
取り出されたようです。

ここは有名な大病院でしたが、
手術の説明をした担当医と、
執刀医が実際は違って
ベテラン先生はついていたものの
新人女医が手術したと後で聞きました。

手術が終わってから呼吸器をはずしますが

麻酔が覚めてから呼吸器のチューブを抜かれて
げーーてなった嫌な感じは忘れられません。

二日後におしっこの管をはずして、
歩いてトイレまで行くことになりましたが
トイレであまりの気分の悪さに倒れてしまいました。

退院前日に、傷口に黒いふくらみが
あったので、気になってましたが、
突然、そこから黒い血があふれ出してきて、
隣のベッドの人にナースコールしてもらい
処置をしてもらいましたが、
ほんと嫌な手術でした。

これは、2004年のこと。
この14年後、二度目の子宮筋腫の手術をしますが
びっくりのすばらしさ!

医学の進歩なのか、病院によるのか
とにかく病院選び、セカンドオピニオンは
大事と実感。

結局二人目は妊娠せず。

子宮筋腫2回目(48歳)2018年

1回目の子宮筋腫の14年後、子宮筋腫が3個に増えて
あわせると小玉スイカほどになってると判明!

仰向けにねるとボコと飛び出てた。

月経量が多くて、年々貧血がひどくなり、
元気もなくなり、あまり動けなくなっていた。

ここで、当初行ってた病院の先生は
1回目

「子宮全摘出しましょう」

いやだ

2回目行ったとき、別の先生

「薬で生理を止めて様子をみましょう。
どうなるかわからないし、副作用もあるけど」

なにそれ?!

いやだし!

で、不妊治療で子供を授かった
好川婦人科クリニックへセカンドオピニオン。

ここはとてもいい先生なのだけど、
手術は別の病院になる。

で、どうしたものかと聞いたら
婦人科の手術が得意な

「高の原中央病院」

を紹介して頂いた。

ここはほんと今までで最高の病院だった。

こんなことならもっと早くに診てもらえば良かった、

てぐらいちょちょいのちょいでした。

この手術の様子は別の記事で紹介します。

子宮筋腫の手術
2017年12月 2回目の子宮筋腫の手術をしました。 1回目は2004年。 とある大きな病院で手術しましたが なんかいや・・・続きを読む

なわけで私の子宮は5回の手術をし、
49歳の今でも生理は普通で健在です。

まとめ

もう、傷だらけでくたくたの子宮ですが
はる坊を生んだ大事な臓器。

どこれもこれもつらい記憶ですが、
乗り越えたおかげで息子に出会えた!

最近の子宮筋腫の手術では
体調不良が改善した!

ということにつながってるかな。

なんにしても健康が一番です。

textimage_adsense




スポンサーリンク

シェアする