乳がん治療の医療費と医療保険金

2020年8月に左乳房のしこりで乳腺外科専門クリニックを受診しました。

乳がん告知から、かかった医療費をまとめました。

スポンサーリンク

私の乳がんのタイプ

腫瘍大きさ 2×2cm

ホルモン受容体 陽性

HER2   陰性

リンパ節転移 11個/25個中

Ki-67

針生検時 18%

病理結果 35%

治療の内容

検査

  • 造影剤MRI
  • PET-CT

左乳房温存術

リンパ節郭清

リハビリ 14回

抗がん剤

  • ウィークリーパクリタキセル 12回
  • EC 4回
  • ジーラスタ 4回

放射線 25回(50グレイ)

医療費内訳

限度額認定証を最初から適用していたので、

月単位ですが限度額以上は支払っていません。

診察+薬代と一緒になってます。

(2020年8月~2021年7月)

治療名 金額
診察 71,590
MRI 10,000
PET 29,410
入院手術 126,038
リハビリ 22,370
ポート埋込術 53,150
パクリタキセル 111,830
EC 92,720
ジーラスタ 133,830
ポート抜去術 4,910
放射線 110,340

合計 766,188

医療保険の給付金

医療保険は平成9年に入ったSONY生命のものです。

若い時に、病気になるなんて思ってなく、掛け金は低めの契約です。

当時は女性特約はなかったのですが、癌とか成人病の特約をつけていたようです。

今まで受け取った給付金

  • 保険契約してすぐの27歳で子宮癌

この時は上皮内癌なので本格的な癌とは認められませんでした。

子宮癌の円錐切除の後遺症で

  • 切迫流産 入院2週間
  • 切迫早産 入院2か月

出産後、

  • 子宮筋腫の開腹手術 2回

今回、がんの告知を受けて、保険の内容を改めて調べました。

若い時に入って、よくわかってないというか、気にしていませんでした。

入院給付金

普通の場合 1日5000円

癌の場合    1日10000円

手術給付金

普通の場合 5000円×手術給付倍率

癌の場合   10000円×手術給付倍率

癌と告知されたら 15万円

放射線治療とポート埋込術も保険金給付されました。

医療保険の掛け金は年間34000円

今回給付された金額90万円でした。

よく入院手術したので、支払った掛け金より多く保険金もらってたことがわかりました。

全然喜ぶべきことではありませんが。

これから、これ以上治療増えずに、医療保険も使わなくていいことを願います。

textimage_adsense




スポンサーリンク

シェアする