【粉河寺】西国三十三ヶ所(第3番札所)

西国三十三ヶ所
第三番札所粉河寺へ行って来ました。

スポンサーリンク

和歌山の粉河なら大阪から近くはないけど
そんな遠くはないはず・・・と思ってたら
甘かった!

大阪からの行き方

南海本線「天下茶屋駅」から
こうや号に乗って橋本駅まで行きました。

特急好きなのでこうや号に乗りましたが、
急行でも50分弱で行けます。

さて、ここからJR和歌山線に乗り換えなんだけど・・・

電車1時間に1本?!

そんなことあるの??
というのも、橋本駅はとても大きな駅なので、
意外だった。

どこかで時間でもつぶそう

・・・て、ここほんまに日本?!

時が止まったかのような町。
タイのチェンマイでももっとパッとしてたで💧

駅前の喫茶店に入ってコーヒー飲んだ。
美味しいコーヒーだった。
本棚にある本が
ドクタースランプとか
ファミコンのマリオの攻略本とかで、あえてレトロ感を出してるのだろうか・・・

駅前にあった謎のまことちゃん

そして、電車の時間が近づいたので駅へ移動し、JRに乗ろうとしたら、

PiTaPa使えない!!

見たことないレトロ券売機で、並んで切符を買う必要がある。

片道410円なのだが、一万円を入れたら、
千円札が一枚ずつ、

じ~~~じ~~~

と、のんびり出てきた。
周りの人も

「え?切符買わなあかんの??」

と驚いていた。

そして電車が来たので乗車。

電車には、バスのように料金表示の電光盤があり、
降りるときに運転手さんに切符を渡したり、お金を払ったりするシステムのようだ。
外国にきたみたいに戸惑う。

30分ちょっとで、粉河駅について10分ほど歩いて
粉河寺到着。

本堂までの道のりは、美しく整備されていて、
言い伝え系の謎の建造物がいろいろ立ち並んでいた。

本堂は階段の上にあるせいか、
そもそもなのか、
とても大きく思う。

千手観音様が奉られている。
400円払って本堂に入ったら
歴史を感じる木彫りの仏像がたくさんあり、
空気というか雰囲気にすごい重圧を感じる。

鐘もつきました。

お寺近くでうどんを食べて粉河駅まで。

息子が、おしっこしたいというし、
電車が出たところなので、
駅前のおしゃれな
ギャラリー兼カフェ
HAJIME CAFE
へ行くことに。

古民家を改修したおしゃれなカフェ。

ケーキセットを頼んだ。
遅い時間になると、ほぼ売り切れになってました。

またこれ出てくるのにえらい時間かかって、
時間潰しで入ったのに、次の電車乗れず。
また1時間待つはめに(;^ω^)

公共交通機関が普通にあるからと
気楽に行くと、電車が少なく待ちぼうけになりますが、
小旅行気分で良いお参りでした(^^)

textimage_adsense




スポンサーリンク

シェアする