[チェンマイ旅行記6日目]2019GW息子と二人旅

タイ北部チェンマイ~6日目~

アラフィフの私にとっては
小さい頃の昭和の空気感をところどころで感じられ、何とも言えないホッとできるところ。
オシャレカフェがあちらこちらにあり、ノマドワーカーにも居心地が良かったりするところ。

緑が多く、ノンビリしていて、微笑みの国と言うだけあって人々もにこやかで、
ご飯もフルーツもコーヒーも美味しい。

一度行くと
「またチェンマイ帰りたい」
と思ってしまう。

今回の旅は、高校二年生の息子のはる坊を連れて行き、チェンマイの良さをわかってもらうことが目的でした。
しかし、行く直前にチェンマイの大気汚染が世界一位になり喘息の息子は行けないかもとか、
毎日40度の酷暑が続いたりと、ベストシーズンではなかったですが、
結果、
とっても良い旅行
になりました。

令和元年5月2日(6日目)最終日の過ごし方

スポンサーリンク

1.SS1254372 Cafe

あっという間に最終日。
12時チェックアウトで、masaruさんにお迎え来ていただくので、
それまで有意義に過ごしたい。

ニマンヘミンのSS1254372に行けてなかったので朝からソンテウに乗って朝ごはんを食べに行った。

良かった開いてる。


一年前から少しメニューは変わってるな。
とにかくスムージー。
バナナとアボカドが切れてるらしく、
酸っぱめのスムージーとドリンクだったが、
ほんと美味しい。

ベリーのスムージー

私はエッグチーズのなんとかソース

はる坊はサーモンベーグルなんとか

食べてたらアジア人でみるみる満席になった。

満足しました!(^^)!

2.Graph Cafe in ONE NIMMAN

もう少し時間があるのでONE NIMMANのGraphCafeでコーヒー飲むことに。

はる坊は私が前回頼んだシンプルで美味しいモノクローム。

私はDOWNTOWNというもの。


どんな味なんだろ?
・・・?!
飲んだら3回ぐらい味が変わる!
コーヒーのほろ苦さ、ライムの酸っぱさ、練乳の甘さ・・・
美味しい~~すご~~い

ケーキが美味しそうなんだけど、おなかいっぱいだ。
店内は少し薄暗く大人な雰囲気です。

メニューを受け取って、席を取って、カウンターで注文します。

3.チェックアウト

じっくりチェンマイカフェを味わって11時過ぎたのでソンテウに乗ってホテルへ。

シャワーを浴びて、忘れ物がないかチェックしてチェックアウト。

10分前にmasaruさんはちょうど到着。

4.セントラルプラザエアポート

空港の荷物預け所にスーツケースを預けてセントラルエアポートに行こうと思ってたんだけど、
今回はmasaruさんが18時半にお客さんを空港に迎えに行くついでがあるので、
スーツケースを車のトランクに預かってもらって、
17時半にセントラルエアポートプラザまでお迎えに来ていただけることに。

本当によくしてもらって申し訳ない~。

映画 アベンジャーズ エンドゲーム

ここでのお目当ては、映画。
親子共英語はわかんないんだけど、前回タイ語でデッドプール2見て、
なんとなくわかったので、今回は
アベンジャーズ エンドゲームを見てみることに。
うまい具合に12時半に英語版が始まる!

相変わらず5分前に入ってもほとんど誰も来てない。
CMが20分ほどあるのだけど、その途中でぞろぞろと入ってくる。

そして、映画が始まる前に、国王をたたえる映像が流れると全員起立!
夕方の国家が流れる時とかも、何度見てもワクワクする瞬間だ。

アベンジャーズは一番最初のしか見てなかったのだけど、充分楽しめた。
でも、180分もあるのは誤算だった!

マクドナルド

終わったら16時。
お買い物と食事を予定していたのだけど、
実はずっと外食ですっかり胃腸がバテてしまったので、マクドナルドに入ることに。

しかし、簡単そうなファストフードって意外と戸惑うんだな。

メニューが違うのと、なぜかドリンクメニューがない?

私はフィレオフィッシュらしきもので
はる坊はトリプルチーズバーガーなるものにした。

セットにするかと聞かれたので、セットで頼むと
自動的にコーラのセットになった。

シェイクとかスイーツの別のカウンターがあったのだが、
システムがわからない??

しかし、ポテトのケチャップとチリソースバー?みたいなのがあって
自分で好きなだけお皿にいれるのだ。

いつも日本で食べてるハンバーガーより、バンズがふわふわで、
美味しかったことは間違いない。

地下の食料品売り場

そして、地下のスーパーで最後のお買い物。

タイのスナック菓子が意外と美味しい。
タイのインスタントラーメンはあまり美味しくない。
韓国や香港のインスタントラーメンが結構並んでるのでそれを購入。
なんだかんだ買ってしまうもんだな。

荷物が、スーツケースに入らないので、60バーツ均一ショップで
大きなプラスチックバッグを買った。

5.チェンマイ空港

17時半、masaruさんがお迎えに来て頂いてたので空港まで。

今回も充分すぎるガイド、サポートをして頂き、
親子ともども良い旅にできた。
感謝感激です。

こんなあやふや英語で適当な私でも子供を連れて
たくさんの経験をさせてあげることができた。
良かったなぁ。

そして、少し早めにタイ航空チェックイン。

出国手続前に空港見学。

国内線ゲートのところに
飲食店やお土産屋が結構ある。
国際線のフロアにもあるけど、こっちにも
マッサージ屋があった。

さて、出国手続きを済ませて、楽しみにしてたマッサージ屋へ。

実は現金をかなり使い切ってたのだけど、
カードでなんとかなるだろうと思っていた。

マッサージ屋で
カードが使えるかと聞いたら、
「CASH ONLY」
マジで?!
両替しよっかな・・・
両替ないの?!

うそーーーん!!

370バーツしかない(^^;

マッサージは1時間400バーツ。

30分200バーツで
はる坊だけマッサージ受けさせてあげた。

そのあと、ちょっとしたコンビニみたいなところがあって、
気の利いたお菓子類等お土産にちょうどいいのがあるので
いくつか選んでレジへ行くと
「CASH ONLY!」

はる坊がお友達にタイ限定コアラのマーチを買うつもりにしてたので、
残りの130バーツで1個だけ買った。

のどが渇いた・・・
水が25バーツ?!
すっからかんだ。

チェンマイ空港で出国後に両替はないてことは覚えておこう。
スワンナプームで乗り継ぎ時間がなかったら
余ったバーツ両替できないな。

そうこうするうちに20時50分チェンマイからスワンナプームへ出発。

1時間10分の間に、軽食とお水が配られたし、コーヒーサービスもあった。
つくづくCAって大変なお仕事だなー。

6.スワンナプーム空港 帰りの乗り継ぎ

スワンナプームの乗り継ぎは往きとは違ってスムーズ。
しっかりごはんを食べてないので
3階のフードコートのNIPPON RAMENで食べることに。
私は唐辛子マークのついた豚骨ラーメン。
はる坊はカツカレー。

だいたい唐辛子マークがついていても辛いなんてことはないもんだが、
さすがタイ。
がつんとくる辛さが素晴らしい。

そして、カツカレーはいまだ食べたことがないぐらいまずかった(笑)
帰国後、タイ旅行をよくする友達に言うと
「ああ!あのカレー!」
と印象に残ってるぐらい。
気づいたら一度食べてみてください。

23時50分スワンナプーム空港発。
ベルト着用サインが消えたら、即お水とサンドイッチが配られた。

眠くてくたくたなのだけど、満席だと寝にくい。

前回は3列に私だけだったんですぐ寝れたっけ。

ごそごそしてるうちに2時間ぐらい寝れたかも。
日本時間AM5時過ぎ頃に朝ごはん。

シーフードうどん美味しかったです。

無事関空到着。

7.最後に・・・

大気汚染と酷暑で心配したけども、
今回も素晴らしい旅行になった。

息子は関空についたら
「すでにチェンマイ帰りたい。
本当にいいところやった。タイが好きになった」

と言ってたので大成功だったな。
次はいついけるかな。

長々とお読みいただきありがとうございました!
機会があればぜひチェンマイ行ってみください(*’ω’*)

textimage_adsense




スポンサーリンク

シェアする