[チェンマイ旅行記5日目]2019GW息子と二人旅

タイ北部チェンマイ~5日目~

アラフィフの私にとっては
小さい頃の昭和の空気感をところどころで感じられ、何とも言えないホッとできるところ。
オシャレカフェがあちらこちらにあり、ノマドワーカーにも居心地が良かったりするところ。

緑が多く、ノンビリしていて、微笑みの国と言うだけあって人々もにこやかで、
ご飯もフルーツもコーヒーも美味しい。

一度行くと
「またチェンマイ帰りたい」
と思ってしまう。

今回の旅は、高校二年生の息子のはる坊を連れて行き、チェンマイの良さをわかってもらうことが目的でした。
しかし、行く直前にチェンマイの大気汚染が世界一位になり喘息の息子は行けないかもとか、
毎日40度の酷暑が続いたりと、ベストシーズンではなかったですが、
結果、
とっても良い旅行
になりました。

スポンサーリンク

令和元年5月1日(5日目)チェンマイ南部めぐり

1.ワット・チェディルアン

この日は10時半にトラベロコのガイドmasaruさんと
ちょい乗りサービスでランチご一緒することにしたのでそれまでにワット観光を済ませる予定。

朝からソンテウに乗ってワット・チェディルアンへ。


ここは、昨年来た時に
「また来れますように!!」
と暑さでばてながらも強く願ったお寺。

一年たってほんとうに来れた!
感激だ。

この巨大な仏塔の崩れ具合とか、なんだかすべてが引き込まれるようで
好きなんだなー。

魅力的な仏像様達。

しかし、暑い。
連日40度超えってちょっと普通ではないらしい。
雨もまったく降らないし。

2.カフェ デ ターンアオアン Cafe de Thaan Aoan

いきなり暑さでバテたのと、
朝ごはんを食べに
「カフェ デ ターンアオアン」へ。

ここは昨年も来て、立地がいいのと
なんだか落ち着く雰囲気でまた来たいと思ってた。

鶏のジョークにした。


何これ?!めちゃくちゃ美味しい!
また食べたい!

前回、暑くてバテてた時に、
ここでこのタイティーを飲んで生き返った(^^;

はる坊はフルーツのパンケーキ

3.ワット・プラシン

次はワット・プラシン。
ワット・プラシンの近くのホテルに泊まってるのに
はる坊は5日目にして初めてプラシン観光。

ワット・チェディルアンからソンテウで移動。
近そうですが、この暑さで歩いたらよくないです。

チェンマイで一番大きい金ぴかのお寺。
この金ぴか具合は何度見ても圧倒される。

仏塔の下には象がついてます。

確か20バーツで金か銀の鐘を受け取り、その鐘に名前を書いて

ここにぶら下げます。

しつこいようですが、本当に暑い。
朝から40度近いかも。
はる坊が熱中症気味。

そこでちょうどmasaruさんがワット・プラシンまでお迎えに来てくれました。

4.Brick Toys Lover

一日観光の時に空港の南の方にあるBrick Toys Loverというマニアックなレゴ屋さんに
再度連れてっていただけることになった。

日本では手に入らないレゴ(らしきもの)がいっぱいあり、はる坊大喜び。
2日目にたくさん買ったのにまた買った(滞在中にホテルで全部組み立てました)

5.Phufinn  Lake

LEGO屋にはもう心のこりはない、
ということで、次、ランチどこに行こうか。

masaruさんがこの先に良いカフェがあるというので
そこに行きましょうってことになった。


LEGOショップから、さらに南の方へ行ったところの高級住宅街の中にある
Phufinn LAKEという湖の中にあるカフェ。

うわーーめちゃくちゃリゾート感。
これが住宅地の中にあるとは。
横には公園とプールもあった。何ここ?!

40度超えの暑さなのに、このカフェでは心地よい風が吹き、

熱中症気味のはる坊はハンモックで休憩して回復。

ずっと気になっていたカオニャオマムアンも大変美しく、
想像していた以上に美味しいスイーツだ。

masaruさんに、チェンマイ移住する時の話を伺ったり、
チェンマイ生活のお話を聞いたり、あっという間に時間が過ぎ、
すっかり長居してしまった。

5.アカアマカフェ

ホテルまで送っていただき、暑いので少し休憩。
そのあと、今回すごく楽しみにしてたカフェ「アカアマカフェ」へ。

チェンマイはコーヒーの産地で、
アカアマカフェで美味しいコーヒーを飲んで、
かわいいパッケージのコーヒー豆を買う予定だった。

何にしようかな?

BLACK JUICE?!
何それ気になる!!

おお?!
グラスに注いで飲んでみた。

・・・うーん
たぶんもう頼まないと思う。
思ったのと違った(;_;)

今度は普通のコーヒーにしよう。。。

6.再びLila THAI MASSAGE

16時ごろまたマッサージへ。
予約をしてなかったので15分ほど待つことに。

今日ははる坊と同じメニューの、背中肩コースにした。

指圧とストレッチで、
ムギュー
って声がでたが、
なんとまぁすっきり。

もっとしてもらいたかった。

マッサージしてもらったらチップを渡してくださいね。

7.ラチャマンカ レストラン

そのあと、少し早いけど
ラチャマンカホテルにあるレストランで夕食。

予約してないけど入れた。
なんだか高級レストラン。

建物、内装がとても素敵。
上品で静かだ。

はる坊は初めて入った高級レストランに超緊張。
「こんなとこきて大丈夫なん??」
とぼそぼそ。

さて、メニューが来たがなかなか難しい(笑)

タイ料理を頼んでもいいけども、もうちょっと飽きたし、はる坊は
あまり食べれないので普通にコースぽく頼んでみることに。
スープははる坊はオニオンスープ、私はマッシュルームスープ。
サラダはラチャマンカサラダをシェアすることにした。

メインは
はる坊はUSビーフのなんとかソース、
私は牛タンシチューなんたらかんたら。

ワインなんかも頼んじゃったりした。
ソーヴィニヨン・ブランなら手ごろだろう。
白でもいいやろ別に。

静かな店内は、日本だとしても慣れない緊張もありながらも落ち着く。
周りの街の雰囲気からすると異空間だな。

ワインボトルを持ってきてラベルを見せられた
少し注がれて
「Tasting」
と言われたので、テレビで見たようなことを、それっぽくしたけど
よかったのか?(笑)


日本でもテイスティング1回しかしたことない。
旅の恥はかき捨てだ!美味しいしOkだ!

そして結構たっぷり注いでくれた。

パンが来て、スープが来た。
スープはすっごく美味しかった。


五臓六腑に染み渡たるとはこのことか。

サラダが来た。きれいだなぁ。

下に大きなハムが敷いててそれが特に美味しかった。

メインがきた。
どちらもアメリカンビーフにしては柔らかく、味わいも
良かったが、お肉大きい(^^;
おなかいっぱいだ。
ソースが美味しいな。


雷がなって、風がふいてきて、雨が降りそうなので、もう一杯モヒートを
頼んでゆっくり過ごしたが、結局雨降らず。

ホテルへ戻った。

雨が降れば大気汚染と酷暑は落ち着くだろうに。
翌日帰国なので夜パッキングをして、
買ってあったチャーンビールを飲んで寝た。

良かったら6日目(最終日)もご覧ください

[チェンマイ旅行記6日目]2019GW息子と二人旅
2019年GW10連休に高校生の息子と行ったチェンマイ二人旅の様子6日目。ニマンヘミン、SS1254372、GraphCafe、チェンマイ空港での過ごし方、帰りの乗り継ぎ。大気汚染と酷暑の季節、英語苦手といろいろありましたがとても良い旅になりました。
textimage_adsense




スポンサーリンク

シェアする