[チェンマイ旅行記2日目]2019GW息子と二人旅

タイ北部チェンマイ ~2日目~

アラフィフの私にとっては
小さい頃の昭和の空気感をところどころで感じられ、何とも言えないホッとできるところ。
オシャレカフェがあちらこちらにあり、ノマドワーカーにも居心地が良かったりするところ。

緑が多く、ノンビリしていて、微笑みの国と言うだけあって人々もにこやかで、
ご飯もフルーツもコーヒーも美味しい。

一度行くと
「またチェンマイ帰りたい」
と思ってしまう。

今回の旅は、高校二年生の息子のはる坊を連れて行き、チェンマイの良さをわかってもらうことが目的でした。
しかし、行く直前にチェンマイの大気汚染が世界一位になり喘息の息子は行けないかもとか、
毎日40度の酷暑が続いたりと、ベストシーズンではなかったですが、
結果、
とっても良い旅行
になりました。

平成31年4月28日(2日目)ガイドさんによる観光

スポンサーリンク

1.ワット・ドイステープ

朝ごはんはホテル「LeNaview@prasingh」
のカフェで。

当初行く予定はなかったけど、清潔で美味しくてスタッフも親切で何度も利用することになる。

8時半にトラベロコでガイドをお願いしたmasaruさんがお迎えに来てくれた。

空港送迎と1日観光をお願いしている。

1年前に一人でチェンマイに来た時に、masaruさんの最高のサポートとガイドのおかげでチェンマイを満喫することができた。

お礼を兼ねてまた依頼した次第です。

さて、チェンマイにきたらまずはドイステープ!

masaruさんの車で旧市街から30分ほどドイステープ山を登っていく。

斜めエレベーター?のチケットを買い、エレベーターに向かってたら
突如現れたちびっ子のもぎりがチケットを切ってくれたことに驚いた。

斜めエレベーターを降りたら、まずは周りをぐるっと見て回る。

お花がきれいだ。

白い象がドイステープ山の頂上でパオーンて3回鳴いたので、ここにお寺を建てることにしたって伝説があるとのこと。

靴を脱いで中に入ります!

わーい!

相変わらず金ぴかだーー!

そして朝から暑いぞー!

お花を持って3周周るのは、はる坊はあまり興味がないみたいなので今回はパス。

展望台からの様子。

大気汚染はまだ残ってますがここでは青空だったので良かったな。

帰りは美しい階段を降りる。

階段の下で写真を撮っていたら、欧米人の女性に

「写真を撮って、階段全部入るように」

というようなことを言われて、

そこに立つと撮りにくいなぁ

と思いながら

「One More」

とか言いながら二枚取って、

「Let’s Check」

と言ったら、

「違う、階段全部入れて」

とダメだしされた(/_;)

masaruさんに助けを求めてなんとかなった(笑)

2.メーリム射撃場

そのあと、はる坊念願の実弾射撃。

ドイステープから車で30分ぐらいのメーリムにある
「333」という射撃場。

私はさっぱり興味ないけど、男子というのはみんなこういうの気になるのね?
この「333」て施設は、軍でも使用されてるぽく、おそらくほんとに実弾射撃。

受付で、どの銃が良いか選ぶ。

銃と弾数とで値段が違う。

はる坊はグロック30発にした。

1,700バーツぐらい。

見学の人もみんなヘッドセットをつける。

ヘッドセットをつけてもすごい銃声!

私とmasaruさんは後ろで見学。

はる坊はスタッフに説明を受けていたが、なんか全然わからんかったらしい。

カウンターの上部に携帯をはさむところがあって、スマホで動画を撮影してくれるのだ。

オーソドックスなグロックを選んだのだけど、すごい衝撃!!

薬莢がうしろにいっぱい飛んでくるし、後ろで見てるだけの私も迫力にびびった(^^;

いろんな銃を撃てるコースもあるみたい。高いけど( ゚Д゚)

終わった後、マシンガンを持って記念撮影させてくれたり、施設内に

「ご自由にお食べください」

とマンゴスチンとランブータンとお水が並べられてた。

美味しい~~

はる坊は初めての射撃に感激して、興奮さめやらぬ、て感じでした。

一時ミリオタだったので夢が叶ったと喜んでいました(*´ω`)

3.緑の中のおしゃれなSALA CAFE

お昼は、
そこから近くにある「SALA CAFE」

自然のなかにある緑いっぱいのカフェ。

バンコクからも来店される方がいる人気のカフェです。

私は前回食べ損ねたグリーンカレー

ガイドさんはトムヤムチャーハン

はる坊はマルゲリータ。

外はすごく暑いのに、オープンエアーの気持ちいいこと・・・

この感覚がたまらん。
お店は素敵だし、お料理はめちゃくちゃ美味しいし、幸せや~~~

こんな素敵なところがあるねんなぁ。

WEB上で日本語メニューを見ることができますが、現地では英語かタイ語メニューのみです。

4.Brick Toys Lover(マニアックなLEGOショップ)

ランチのあと、本当は首長族の村を見に行きたかったのだけど、暑いし、
どっちでもよくなって、ガイドさんが見つけてくれた隠れ家LEGOショップへ。

チェンマイの空港より南の方にあり、
おそらく普通の観光客ではたどり着くのに難易度高い所。

普通の家ぽいお店で、趣味で集めた日本では手に入らないLEGOと、
LEGOぽい?ものがずらり!!

はる坊またもや大興奮!!

LEGOたくさん買うのはいいけど、スーツケースに入るのか??

5.TESCO LOTUS(大型スーパー)


そのあと、大型スーパーTESCO LOTUSに連れていって頂いて、
お土産バカ買い。

大型スーパーでお土産買うのが定番。

食料品、スポーツ用品、ドラッグストア、衣料品なんでも揃ってます。

夕方、masaruさんによる観光終了。

今回も素晴らしすぎるガイドでした!

ありがとうございました!

6.サンデーマーケット

一旦ホテルに戻り、少し休憩。

この日は日曜日で、ターペー門からワットプラシンまでの通りで

サンデーマーケット

があるので、
17時半から向かった。

前回サタデーマーケットで、暑くて荷物重くてフラフラになり、不完全燃焼だったので、

今回はゆっくり見るぞー

と気合い入れていった!

これこれ、この雰囲気!
ワクワクしてくる。

前回、バテてたし、一人だったが、今回は余裕もあるので、念願のサイウアも食べてみた。

うまい!!ビール欲しい!

しかし、さすがに疲れてきて、暑いし、そこそこでホテルへ戻ることに・・・

て、かなりお買い物しましたが。

屋台でパッタイを買って、
セブンイレブンでカオパットと、カオマンガイみたいなのを買ってホテルへ。

パッタイ美味しかった!

カオパットが美味しいんだけど私が食べれないぐらい辛い(笑)

さすがやな!

今日はほんま充実過ぎ!
はる坊はいっぱい夢が叶ったと大喜び。

良かったぁ
充実の二日目終了♪

3日目も良かったらご覧ください(‘ω’)

[チェンマイ旅行記3日目]2019GW息子と二人旅
2019年GW10連休に高校生の息子と行ったチェンマイ二人旅の様子3日目。ニマンヘミン、MAYA、RUSTIC&BLUE、RIST8TO。大気汚染と酷暑の季節、英語苦手といろいろありましたがとても良い旅になりました。
textimage_adsense




スポンサーリンク

シェアする