【六波羅蜜寺】西国三十三ヶ所(第17番札所)

西国三十三ヶ所

第十七番 札所

京都市の

六波羅蜜寺

へ行きました。

スポンサーリンク

12月30日、息子を連れて
京都の
六波羅蜜寺と建仁寺に行って来ました。

六波羅蜜寺は
西国三十三ヶ所
第17番札所で、京阪五条から北へ上がったところにある。

街中にあるお寺で、家族を大事にという思いが溢れてるところだった。
宝物館もあり、平安時代に作られた空也上人、平清盛、観音様などがあった。
なんていうか、ほわっとする、
感じが良いお寺だった。

そこから、四条まで歩いて行くことにした。

すると
「建仁寺」
の前に出てきた。
ここ有名なお寺やん!


学生時代京都に住んでたのに来たことない。

せっかくなので入ろう🎵

風神雷神図とか双龍図とかがある禅宗のお寺か。
日本史で勉強したんだっけ。

ここは、お参りというより文化財を見たくて入ってみました。

この風神雷神は入り口にあるダミーで、本物は奥の展示ケース内にありました。

とても広いお寺で
東陽坊から入り、作品を見ていきますが、庭も含め建物の造りが美しい中に、
素晴らしい文化財があるという、
日本すごいな!!
て、久しぶりに思いました。

石庭はたまに見るけど、
竜安寺も行ったことない。
よくわからんが、石の庭から感じるこのエネルギーはなんなのだろう

双龍図❗


すごいとしか言いようがない。
こんなのがあったのか。
これは写真で見ても伝わらないな。
よくこんなの作ったな❗
考えたな❗
素晴らしい・・

禅寺の、無駄な装飾がなく、
それでいて美しいバランス、
わびさびを感じさせる空間、
ほんと感動でした。

そこから京阪四条まで、寒い中上っていくと、
はる坊が
「あ!ここあの店ちゃうの?」


日本一辛い
黄金一味の店だーー🎵

ちょうど一味系スパイスがなくなったので良かった。
なんかいろいろ買いました。

この黄金一味は、食べ物の美味しさを壊さず、上品でいて激辛という素晴らしいスパイスです。
フランス料理店でも使われてるとか。

寒かったけど、いい観光でした。

textimage_adsense




スポンサーリンク

シェアする